TOP > MAGOKORO JAPAN 2019

TASAKI Online チャリティープロジェクト MAGOKORO JAPAN 2019

TASAKI Online チャリティープロジェクトMAGOKORO JAPAN 2019

2019年4月14日(日)より、「TASAKIオンラインチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN”(まごころジャパン)2019」では、平成28年熊本地震に関する支援もスタートします。

「TASAKIチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN”」は、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で2011年に発足しました。これまで、複数のハートが寄り添うデザインで強い愛と絆を表現したジュエリーを毎年特別に制作し、その売上全額を、東日本大震災で被災された方々を支援する団体へ寄付してまいりました。

2016年からは平成28年熊本地震からの復興を支援する活動を、2019年からは平成30年北海道胆振東部地震からの復興を支援する活動も始動しています。

同チャリティープロジェクトでは、艶やかで優しい光沢を放つあこや真珠と、クリーンな輝きのシルバーで形作った複数のハートをベースに、TASAKIオリジナルの素材で淡いピンク色のSAKURAGOLD™を用いたチャームを添えたデザインのペンダントを展開します。

東日本大震災の被災者の方々の支援を目的とした“MAGOKORO JAPAN 2019 ペンダント”には愛を象徴するハートチャームを、平成30年北海道胆振東部地震の被災者の方々の支援を目的とした“MAGOKORO JAPAN 2019 for HOKKAIDO ペンダント”には希望を象徴するスターチャームを、平成28年熊本地震の被災者の方々の支援を目的とした“MAGOKORO JAPAN 2019 for KUMAMOTO ペンダント” にはひとびとを優しく見守るかのように咲く桜を表現したチャームをあしらっています。

東日本大震災での被災者の方々の支援を目的とした“MAGOKORO JAPAN 2019 ペンダント”の売上の全額は、「公益社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(3.11塾)」へ寄付いたします。「3.11塾」は、震災の被害にあった子ども自らが選択した進路や希望を実現できるよう、さまざまな分野のプロ集団が個別に担当者となり、継続的な支援をしていく事を目的に発足された団体です。

平成30年北海道胆振東部地震での被災者の方々の支援を目的とした“MAGOKORO JAPAN 2019 for HOKKAIDO ペンダント”の売上の全額は、北海道災害義援金募集委員会へ寄付いたします。

平成28年熊本地震での被災者の方々の支援を目的とした“MAGOKORO JAPAN 2019 for KUMAMOTO ペンダント” の売上の全額は「一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECT」へ寄付いたします。
同団体は、平成28年熊本地震で被災された方の緊急支援と復興支援に貢献することを目的として、熊本県出身の小山薫堂氏などが中心となって立ち上げられた「くまモン募金箱実行委員会」の活動を元に2016年12月に設立されました。
FOR KUMAMOTO PROJECT」は「教育」に焦点を当て、「くまモン夢学校」など、子供たちのこころの支援となるコンテンツを提供する活動を展開しています。

  • MAGOKORO JAPAN 2019 for TOHOKU 商品を見る
  • MAGOKORO JAPAN 2019 for HOKKAIDO 商品を見る
  • MAGOKORO JAPAN 2019 for KUMAMOTO 商品を見る