TOP > TASAKI by MHT

TASAKI by MHT

このたび、TASAKIオンラインショップで、TASAKI by MHTの取り扱いをスタートしました。

TASAKI by MHTについて

TASAKIとジュエリーデザイナー マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックのコラボレーションラインである「TASAKI by MHT(TASAKI バイ エムアッシュテ)」。

本物のファーストパールジュエリーとして、日常使いのファッションパールとして、そしてモチーフにメッセージを込めたメモリアルパールとして、すべての女性にとっての「My Pearl」がみつかるコレクションです。マリーエレーヌの“自分が感じる事”がクラスプデザインのインスピレーションにもなっています。

どの角度からみても美しいフォルムになることにこだわったデザインは、TASAKI、マリーエレーヌともに提案し続けているまさにタイムレス・クォリティです。永遠に時を越えて愛される、時を共に重ねていけるようなデザインに、彼女のこだわりでもあるアンティークの風合いが強いK22のブラッシュゴールド仕様が特徴です。
 

MHT

プロフィール

Marie-Hélène de Taillac

Marie-Hélène de Taillac (マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック)

マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックは、アレクサンドル・デュマの小説"三銃士"でも有名なポルトス家の末裔の由緒ある貴族の出身で、リビアに生まれパリで教育を受ける。
また、18歳から10年間ロンドンに滞在し、ファッションビジネスのキャリアを積む。
95年にアジア各地を旅した際に初めて訪れたインドのジャイプールで、先祖代々続くマハラジャの宝石商として名高い工房を持つカズリワリ兄弟に出会い、熟練した職人技と石の持つ美しさに魅了されたマリーエレーヌはジュエリー・デザイナーの道を歩み始める。

1996年、22金と半貴石で創った初めてのコレクションを発表。マリーエレーヌの選ぶ石のナチュラルな美しさと 22金の重厚な輝き、実際身に付けた際の肌との美しいハーモニーは、瞬く間に世界のファッションピープルやジャーナリスト達の評判になる。
現在はパリとジャイプールのアトリエを行き来し、創作活動を続けている。

TASAKI by MHTシリーズを見る