トップ > リング > パール > クーゲル リング

クーゲル リング

クーゲル リング クーゲル リング
クーゲル リング クーゲル リング
拡大画像
クリスマスオーナメントの定番といえば、丸い球。
ドイツ語で"球"を意味する"クーゲル"と呼ばれるこの丸い飾りは、もともとリンゴでした。
リンゴは"創世記"に記されている「知恵の実」の象徴とされるもの。昔はリンゴが飾られていたそうですが、いつしかそれが丸い球となったそうです。
今では金や銀、青や緑など色とりどりのクーゲルを目にしますが、それらの色にはそれぞれ意味を持っています。
白は「純潔」グリーンは「永遠」そしてゴールドやシルバーは「高貴さ」を意味します。
それらの意味を込めた、ホリデーシーズンにふさわしい、南洋真珠(ホワイト)にダイヤモンドを施したリングです。
 
商品番号 RNI-4692-18K WG
素材 18K ホワイトゴールド
南洋真珠(ホワイト):11.0mm
ダイヤモンド総計:0.21ct
サイズ(約) トップ:縦11.5mm×横24.5mm
リング幅:2.5mm

¥556,200 (税込)

サイズ
数量
購入する